2010年10月4日月曜日

しんかい 2010 発足

 下田はワカメとヒジキのタイプ産地である.黒船来航の折りにワカメもヒジキも下田周辺の生物調査で採集して持ち帰られ、下田の標本をもとに学名がつけられたのである.つまるところ、全てのワカメとヒジキの代表格が下田産のものであり、下田こそワカメとヒジキの故郷であるということになる.この事実を下田の人たちに分かりやすく伝えようと思い、毎年 3 月に行われるワカメの観察会や下田市のホールで行われた講演会などで『Go!Go!下田のワカメとヒジキ』というブルースにしてハーモニカを吹きながら歌っていた.それが伊豆海洋自然塾のメンバーの BT さんの旦那さんでブルースギターを弾くBF さんの耳に留まった.彼はカッコ良く手直しした曲をきちんと楽譜に落として歌詞の不足部分を補って、曲を完成させてくれた.これに留まらず、われから絵本に着想を得た『ワレカラノウタ』という素晴らしい曲を作詞作曲してこの譜面も作ってくれた.ついに 2 つのオリジナル曲ができたので、これは発表する場を作らねばもったいないということで、我々はブルースギター(ネクトン B.フジオ)とブルースハーモニカ(ベントス A. マサカズ)の『しんかい 2010』というユニットを結成した.秋の下田芸術祭での下田市民文化会館大ホールでの演奏が当面の目標である.実際のところ、2 曲では寂しいので、これにブルースの替え歌なんぞを数曲加えることになった.BF さんは替え歌作詞の名手でもある.まずは、Hoochie Coochie Man の替え歌で『下田の海のワルモノ』ができた.こうなると、どこかでお披露目をしたくなる.そこで、先日の海洋自然塾の講座の休み時間を利用して、海の生き物ブルースシリーズということで、これら 3 曲を演奏させて頂いた.お互いに仕事で忙しいので、各々が練習してきて、当日いきなりリハーサルなしに音を合わせた.これを我らが盟友である Ojinabe 氏が録画してくれた.残念ながら『ワレカラノウタ』はうまく撮れなかったらしいので、『下田の海のワルモノ』『Go!Go!下田のワカメとヒジキ』の 2 曲が You Tube にアップされた.BF 氏の頼りがいのあるギターとボーカルに乗っかって私のブルースハーモニカも世間に泳ぎ出した.それにしても、何がどちらにどう転ぶか分からない.それが世の中の面白いところだ.

2 件のコメント:

のんぶー さんのコメント...

先月末に、手術し現在通院治療中の「のんぶー」です。入院中はPCとネット環境を持ち込んでいましたので、しんかい2010のライブなどをYoutubeで見て楽しんでいました。本格的におんもに出られるようになるのは年明けになりそうです。

青木優和 さんのコメント...

のんぶーさん、しんかい2010ライブ等々をみていただき、嬉し恥ずかしく、ありがとうございます.歩きはじめのヒヨコですが、より良い明日を目指して精進致します.のんぶーさんの1日も早いご快癒を念じております.どうかよいお年をお迎え下さい! ベン

閲覧数ベスト5